リーシュコード

リバーSUPでは、足首やひざへの直接の装着は厳禁

 

クイックリリース機能のあるものか、PFDのクイックリリースベルトに取り付ける。そうすることで、いざという時に速やかに切り離せるようにしておく(PFDはクイックリリース付きを推奨)。取付け方はこちらを参照

 

 

コイルかストレート、どちらを選択するかが悩ましい問題だ。

 

ストレートタイプは比較的絡まりにくいのでそういう意味ではホワイトウォーター使用に良いが、多少は水中を引きずってしまい邪魔になりがちである。弛みの少ないほうが、フィンなどへの絡みや、水中を引きずって木の枝等へ引っかけることも少なく、落水時もボードを引き寄せ易いので、やや短めをチョイスすることも一考に値する。

コイルタイプは、弛みが少なく水中に引きずることがないのが利点で、フィンへの絡まりもなくストレスが少ない半面、絡まると取れにくい傾向がある。

そんなわけでコイルかストレートかは、今のところ選択は好みの問題と言えるだろう。川によって、瀬によっては、安全のためにリーシュを使わない判断をする場合もある。

クイックリリース機構付きのリーシュや、クイックリリース式のウエストベルト(にリーシュのアンクル部を通す)を使用するのも非常に良い選択です。

リバーSUPは自然の中で行うアクティビィティです。怪我や事故、最悪の場合なは死亡に至るリスクがあります。当ホームページ内のコンテンツは、当協会独自の見解に基づくものです。掲載しているスキル、フィールド、装備、安全対策などの情報は、閲覧者の個人利用のために供されるものです。リバーSUPを実施するための判断は、フィールドに詳しいガイドやアウトフィッター、販売店などの助言に従って、ご自身で行ってください。有事の際は、警察、消防、国土交通省、海上保安庁などの公的機関、あるいはレスキューなどの有資格者の指示に従って行動してください。


テキスト・写真など無断転載を禁じる

All Rights Reserved

日本リバーSUP協会

日本SUP振興会
日本SUP振興会