リバーSUPスキルワークショップ

日本リバーSUP協会が主管し、開催会社が実施する、リバーSUPの技術・知識を習得するためのワークショップです。

 

リバーSUPを愛好する個人の方や、リバーSUPのツアー・スクールに参加したことがあり、自立したパドラーになるためにステップアップしたい方を対象にしています。

BASIC1

 主なフィールド:湖、静水

 座学:リバーSUPの装備、リスクマネジメント

 実技:ボードコントロール、乗り方・降り方、

    スタンス&ポジション、レスキュー

 

BASIC2

 主なフィールド:湖、静水、クラス1程度の川

 実技:ボードコントロール、スタンス&ポジション、

    川や淡水でのリスクマネジメント、レスキュー、リバーSUPの装備

 

ADVANCE1

 主なフィールド:クラス2程度の川

 実技:BASIC1・2で習得した実技を流水で実施

 

ADVANCE2

 主なフィールド:クラス2~3程度の川

 実技:瀬を下るためのボードコントロール、スタンス&ポジション、

    リスクマネジメント、レスキュー

 

料金

 会員(新会員制度施行後):12,000円

 非会員:15,000円

 

※2018年4月から、愛好者の方へのサポート強化のため、新しい会員制度(入会金込み年会費5,000円)をスタート致しました。会員の方には、ワークショップを含めた、イベントで参加費などの優遇を受けることができます。

主催会社

 

東日本エリア

 R-LABO(群馬県)TEL:090-9389-2250

 グランデックス長瀞ベース(埼玉県)TEL:0494-69-2030

 

 中部東海エリア

 ラフタ(岐阜県)TEL:0575-36-5457

 Mauka outdoor(長野県) TEL:080-8411-6800

 

 西日本エリア

 RIVER SUP SORAMIL(高知県)TEL:0887-72-9087

 

※開催日程、詳細に関しましては、各主催会社にお問い合わせください。

リバーSUPは自然の中で行うアクティビィティです。怪我や事故、最悪の場合なは死亡に至るリスクがあります。当ホームページ内のコンテンツは、当協会独自の見解に基づくものです。掲載しているスキル、フィールド、装備、安全対策などの情報は、閲覧者の個人利用のために供されるものです。リバーSUPを実施するための判断は、フィールドに詳しいガイドやアウトフィッター、販売店などの助言に従って、ご自身で行ってください。有事の際は、警察、消防、国土交通省、海上保安庁などの公的機関、あるいはレスキューなどの有資格者の指示に従って行動してください。


テキスト・写真など無断転載を禁じる

All Rights Reserved

日本リバーSUP協会

日本SUP振興会
日本SUP振興会