セイフティ

安全に楽しむための装備・スキルについて解説

 

 自身とグループの安全のために、川の流れのメカニズムと危険箇所についての知識、スローバック(ロープ)やスイフトウォータースイミング(流れの中での泳法)などのレスキュースキルを身につけよう。

 

  ダウンリバー(川下り)は必ず複数人数で行動すること。レスキューが必要な状況になったら、メンバー各自がリーダー任せにせずに、積極的に役割分担して行動する。とっさのときに適切な行動が取れるかどうか、そして、レスキューの成否の鍵は、普段の練習とコミュニケーションによる。

  単独での川下りを完全に否定するものではないが、飛躍的にリスクが高まるので、自覚して行動するように。

 

詳細は左のメニューから選択

リバーSUPは自然の中で行うアクティビィティです。怪我や事故、最悪の場合なは死亡に至るリスクがあります。当ホームページ内のコンテンツは、当協会独自の見解に基づくものです。掲載しているスキル、フィールド、装備、安全対策などの情報は、閲覧者の個人利用のために供されるものです。リバーSUPを実施するための判断は、フィールドに詳しいガイドやアウトフィッター、販売店などの助言に従って、ご自身で行ってください。有事の際は、警察、消防、国土交通省、海上保安庁などの公的機関、あるいはレスキューなどの有資格者の指示に従って行動してください。


テキスト・写真など無断転載を禁じる

All Rights Reserved

日本リバーSUP協会

日本SUP振興会
日本SUP振興会