日本リバーSUP協会 定款

現在協会の定款を新たに作成し、運用を開始いたしました。

不都合点やご意見を広く聴取いたしておりますので、皆様のご意見をお寄せください。こちらまで・・・ info@japanriversup.com

 

2014年4月1日に協会の3期目を迎えるにあたり、改定を行いました。

 

日本リバーSUP協会 [Japan River SUP Association ]

 

定款

 

第1章 総則

 

(名称)

第1条 当法人は、日本リバーSUP協会と称する。

 

(主たる事務所)

第2条 当法人は、主たる所在地として事務局を兵庫県神戸市中央区に置く。

 

(目的)

第3条 当法人は、川をはじめ池、湖、運河などの淡水域でのスタンドアップパドルボード(以下SUPという)の安全で正しい活動を支援することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。

(1)愛好者の拡大を目指した普及活動
(2)
安全に関する啓蒙活動と研究
(3)
知識と技術に関する啓蒙活動と研究
(4)
フィールドの紹介と開拓および維持

(5)前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

 

(公告)

第4条 当法人の公告は、当法人の運営するホームページ上に掲示する方法による。

 

第2章 会員

 

(入会)

第5条 当法人の目的に賛同し、入会した者を会員とする。

会員となるには、当会へ申込みをし、理事2名以上の承認を得るものとする。

 

(会員の資格喪失)

第6条 会員が次の各号の一に該当する場合には、その資格を喪失する。

(1)退会したとき。

(2)成年被後見人又は被保佐人になったとき。

(3)死亡し、又は失踪宣告を受けたとき。

(4)除名されたとき。

 

(退会)

第7条 会員は、事前の通告をもって任意に退会することができる。また次の各号の何れかに該当する場合は、退会したものとみなす。

(1)会員が後見開始の審判、保佐開始の審判または補助開始の審判を受けた場合

(2)除名された場合

 

(除名)

第8条 会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、理事の過半数の議決によりこれを除名することができる。この場合、その会員に対し、議決の前に弁明の機会を与えなければならない。

(1)この会の名誉を傷つけ、又はこの会の目的に反する行為をしたとき

(2)この会の規約に違反したとき

(3)SUP中の事故で、会員が刑事判決で有罪となったとき

 

第3章 会員総会

 

(社員総会)

第9条 当法人の員総会は、定時総会及び臨時総会とし、定時総会は毎年4月にこれを開催し、臨時総会は必要に応じて開催する。総会を実施できない場合、代議制として、事業年度終了日(3月31日)を期限とする会員への意見聴取を実施し、理事会で議題化することでこれに代えることができる。、

 

第4章 役員

 

(員数)

第10条 当法人に1名以上の理事を置く。退会もしくは除名された場合、理事はその資格を失う。事業年度終了毎に改選を行う。

 

第5章 計算

 

(事業年度)

第11条 当法人の事業年度は、毎年41日から(翌年)331日までの年1期とする。

 

第6章 附則

 

(最初の事業年度)

第12条 当法人の最初の事業年度は、当法人成立の日から平成25331日までとする。

 

(設立時の会員の氏名又は名称及び住所)

第13条 当法人の設立時の会員の氏名は、次のとおりである。

代表理事 三宅 毅

理事 高畑 将之 (平成26年4月1日追加)

理事 野村 直哉 (平成25年9月27日追加)

理事 板倉 修一

理事 宇都宮 誠司 (平成25年2月1日追加)

理事 平間 和徳 (平成26年5月4日追加)

 

       第五期2,017年4月1日より任期1期で新たに理事を改選・任命した。

代表理事:三宅 毅

理事: 野村 直哉、平間和徳、本田光男、福島格、加藤康徳

 

(定款の更新記録)

日本リバーSUP協会 定款

20121215日規約発行

2013年2月3日改定

理事1名追加、5条入会承認条件変更

2014年4月1日改定

3条(5)指導者の育成、(6)適切な道具・技術を供給する事業者の支援を削除、7項を5項に項番変更。10条に役員の資格喪失条件を追加。

2014年5月29日改定

理事1名追加(平間和徳氏理事就任に伴い)

2014年6月20日改定

理事1名削減(山田陽一氏理事退任に伴い)

2017年4月1日改定

理事の改選を実施し6名を任命。代表理事:三宅 毅、 理事:野村 直哉、平間和徳、本田光男、福島格、加藤康徳

当ホームページ内のコンテンツは、筆者個人の見解又は意見に基づくものです。掲載のスキル、フィールド、装備、安全対策及びその他情報は、あくまで閲覧者の個人利用のために供されるもので、商用含めその他目的のためのものではありません。特定のスクールやガイドツアーや物品販売等の商業活動、特定の商品の購入に関する勧誘又は誘引するものではありません。アクティビティを実行する可否判断の目的で使用することは適切ではなく、特定のフィールド、環境、状況に関するいかなる勧告もしません。当ホームページの情報が、販売業者や、ガイド、アウトフィッター、警察、消防、海上保安庁、国土交通省や自治体、あるいはレスキューなどの有資格者の助言に代わるものではありません。

テキスト・写真など無断転載を禁じる

All Rights Reserved

JAPAN RIVER SUP ASSOCIATION

日本SUP振興会
日本SUP振興会