ニュース

リバーSUPスキルワークショップを開催します!

 

2018年度から協会主管の『リバーSUPスキルワークショップ』を開催します。リバーSUPを愛好する個人の方や、リバーSUPのツアー・スクールに参加したことがあり、自立したパドラーになるためにステップアップを目指したい方を対象にしています。

日程は以下の通りです。

 

6月12日(開催済): リバーSUPそらみる

7月8日・9日: ラフタ

7月10日・11日: リバーSUPそらみる

7月中旬: グランデックス

7月下旬: R-LABO、マウカアウトドア

 

詳細はこちらから!!

2018.04.10 理事の改選を行い、代表理事:平間和徳、副代表理事:福島格、加藤康徳、事務局:本田光男、理事:三宅毅、野村 直哉が就任いたしました。

2018.02 インタースタイルにブース出展いたしました。

2017.04.01 理事の改選を行い、代表理事:三宅 毅 、
理事:野村 直哉、平間和徳、本田光男、福島格、加藤康徳 が就任いたしました。

2015.08.04 協会の所在地を変更いたしました。

2014.07.17 マリン企画「PADDLE! Vol.3」記事「A DAY IN THE RIVER LIFE」を当協会の三宅が執筆いたしました。

2014.06.07-08 当協会から派遣の高畑将之選手がGOPRO MountaingamesSUPスプリントレースSUPクロスでいづれも3位を獲得いたしました。

2014.05.30 舵社「CANOEWORLD Vol.8」記事「リバーSUPで川を楽しむ(テクニック編)」を当協会三宅が執筆いたしました。

2014.05.04 理事に平間 和徳氏を追加しました。

2014.05.01 フリーホイール「PLAYBOARTING@JP Vol.44」記事「SUPをはじめよう!」を当協会高畑が執筆いたしました。

2014.03.23 協会のミッションと施策を更新し、それに伴いHPの記載内容を更新、定款を改定しました。

2014.03.17 エイ出版「BLADES」でリバーSUP紹介記事の取材に、当協会の高畑が協力しました。

2014.03.15 理事会を開催、理事に高畑将之氏、山田陽一氏を追加しました。

2013.12.05 マリン企画「ハイウインド 12月号」でリバーSUP記事を掲載。当協会の三宅が執筆を担当いたしました。

2013.10.11 舵社「CANOEWORLD Vol.7」記事「上流から下流までリバーSUPで川を楽しむ!」を当協会の三宅が執筆いたしました。

2013.09.27 理事に野村直哉氏を追加いたしました。

2013.09.01 後援イベント「S&M OPENAIRDEMO」が開催されました。

2013.07.23 マリン企画「PADDLE! Vol.2」記事「REAL RIVER SUP HERE IN JAPAN」を当協会の三宅が執筆いたしました。

2013.05.31舵社「CANOE WORLD Vol.6」記事「SUPに挑戦しよう」で当協会が紹介されました。 

2013.04.14 後援イベント「第ニ回川下り練習会(リバーSUPワークショップ)in紀の川」を開催しました。

2013.03.17 後援イベント「第一回川下り練習会(リバーSUPワークショップ)in紀の川」を開催。好天のもと沢山の方にご参加頂きました!!

2013.02.03 定款を改定しました(青文字で表示)

2013.02.01 宇都宮誠司氏を理事に追加しました

2013.01.01 リバーSUPワークショップの開講の案内を告知しました

2012.12.15 入会受付を開始しました

2012.12.15 協会の定款を公示しました

2012.04.01 協会を発足しました

PADDLE! Vol.3

A DAY IN THE RIVER LIFE

BIG FUSION BEGINS ON THE RIVER

- Colorado USA June 2014

(P120-135 )

CANOE WORLD Vol.8

リバーSUPで川を楽しむ

[テクニック編]

(P135-141 )

PLAYBOATING@JP Vol.44

SUPをはじめよう!

リバーSUPでつながる、川、海、人。

SUPの基本ライディング

(P30-35 )

BLADES(ブレード) 2014年3月

SUPで、日本を楽しむ!

SUPラフティング(P20-21 )

Hi-Wind 2013年12月号

GET UP, STANDUP #26 リバーSUPジャパン/エンドレスグライド

 

CANOE WORLD Vol.7

上流(ホワイトウォーター)から下流(ツーリング)まで

リバーSUPで川を楽しむ!

PADDLE! Vol.2

REAL RIVER SUP HERE IN JAPAN

リバーSUPは自然の中で行うアクティビィティです。怪我や事故、最悪の場合なは死亡に至るリスクがあります。当ホームページ内のコンテンツは、当協会独自の見解に基づくものです。掲載しているスキル、フィールド、装備、安全対策などの情報は、閲覧者の個人利用のために供されるものです。リバーSUPを実施するための判断は、フィールドに詳しいガイドやアウトフィッター、販売店などの助言に従って、ご自身で行ってください。有事の際は、警察、消防、国土交通省、海上保安庁などの公的機関、あるいはレスキューなどの有資格者の指示に従って行動してください。


テキスト・写真など無断転載を禁じる

All Rights Reserved

日本リバーSUP協会

日本SUP振興会
日本SUP振興会