リーシュのライジャケへの取付け

リバーSUPでは安全上の理由で、リーシュはすぐに切り離せるように装着する足首やひざなど体に直接装着せず、ライフジャケットの背面または側面に取付ける。

 その際、クイックリリースハーネス付きのライジャケの場合は、ハーネスのベルトにリーシュの足首/ひざを通す輪をそのまま通す。

 もしくは、ハーネス自体に何らかのクイックリリース機能がついたものであれば、ライジャケのサイドアジャストストラップ(脇の調節ベルト)に取付けてもよい。

 使用前に、リーシュを軽く引っ張りながら、クイックリリースを開放して、スムーズにリーシュが切り離せるか確認しておくこと

!!!注意!!!リーシュの装着は自己責任で判断し実施してください

ライジャケのクイックリリースハーネスのバックルを開放すると・・・

ハーネスのベルトが抜けて、リーシュを切り離すことができる。

ライジャケの背面に取り付け

 

リーシュの輪をクイックリリースハーネスのベルトに通している

 (写真とは異なり、カラビナやステンレス等のリングを介してハーネスのベルトに通してください)

 ライジャケのサイドに取り付け


リーシュの輪をクイックリリースハーネスのベルトに通している

当ホームページ内のコンテンツは、筆者個人の見解又は意見に基づくものです。掲載のスキル、フィールド、装備、安全対策及びその他情報は、あくまで閲覧者の個人利用のために供されるもので、商用含めその他目的のためのものではありません。特定のスクールやガイドツアーや物品販売等の商業活動、特定の商品の購入に関する勧誘又は誘引するものではありません。アクティビティを実行する可否判断の目的で使用することは適切ではなく、特定のフィールド、環境、状況に関するいかなる勧告もしません。当ホームページの情報が、販売業者や、ガイド、アウトフィッター、警察、消防、海上保安庁、国土交通省や自治体、あるいはレスキューなどの有資格者の助言に代わるものではありません。

テキスト・写真など無断転載を禁じる

All Rights Reserved

JAPAN RIVER SUP ASSOCIATION

日本SUP振興会
日本SUP振興会