ホワイトウォーター

 水が瀬の落差や岩などで起こる水流の作用でかき混ぜられ、空気を多く含んで泡立った状態をホワイトウオーターという。

 ホワイトウオーターには空気が40~60%含まれており、物体の浮力を奪ってしまう。 ボードも沈み、人間もPFDを着用していても、水面下に沈められる。

 PFDを着用していない人間は流れの力で水中深くに引き込まれ、長い間浮上して来ることができない。川の遊泳中の溺死はこのようにして起こるのである。

 

流れのある川に入るならば、いかなる場合もPFDを着用する

動水圧

 流れの中にある物体に掛かる水圧は、流速と正比例して増加するのでなくその2乗、つまり、流速が2倍になればその時の水圧は4倍に跳ね上がる。

 

(写真は、RESCUE3 SRT-1トレーニングの模様。で十分に安全に配慮した状況下で、丸太に動水圧で押し付けられた状態である。背後からの流れを受け、頭から水を被り呼吸もできない。)

 いつも水遊びしている馴染みのせせらぎでも、増水して流れが速くなると水の力は見た目以上に強力となる。そうなるってしまうとヒザくらいの水深のでも立っていることもすらできなくなる。

 

強力な水圧の中で、岩や木、橋脚など障害物に押しつけられるとどうなるか?

自力での脱出は困難である。頭が水面下になると息ができないまま溺死してしまう。

当ホームページ内のコンテンツは、筆者個人の見解又は意見に基づくものです。掲載のスキル、フィールド、装備、安全対策及びその他情報は、あくまで閲覧者の個人利用のために供されるもので、商用含めその他目的のためのものではありません。特定のスクールやガイドツアーや物品販売等の商業活動、特定の商品の購入に関する勧誘又は誘引するものではありません。アクティビティを実行する可否判断の目的で使用することは適切ではなく、特定のフィールド、環境、状況に関するいかなる勧告もしません。当ホームページの情報が、販売業者や、ガイド、アウトフィッター、警察、消防、海上保安庁、国土交通省や自治体、あるいはレスキューなどの有資格者の助言に代わるものではありません。

テキスト・写真など無断転載を禁じる

All Rights Reserved

JAPAN RIVER SUP ASSOCIATION

日本SUP振興会
日本SUP振興会