セイフティ

安全に楽しむための装備・スキルについて解説

 

 自身とグループの安全のために、川の流れのメカニズムと危険箇所についての知識、スローバック(ロープ)やスイフトウォータースイミング(流れの中での泳法)などのレスキュースキルを身につけよう。

 

  ダウンリバー(川下り)は必ず複数人数で行動すること。レスキューが必要な状況になったら、メンバー各自がリーダー任せにせずに、積極的に役割分担して行動する。とっさのときに適切な行動が取れるかどうか、そして、レスキューの成否の鍵は、普段の練習とコミュニケーションによる。

  単独での川下りを完全に否定するものではないが、飛躍的にリスクが高まるので、自覚して行動するように。

 

詳細は左のメニューから選択

当ホームページ内のコンテンツは、筆者個人の見解又は意見に基づくものです。掲載のスキル、フィールド、装備、安全対策及びその他情報は、あくまで閲覧者の個人利用のために供されるもので、商用含めその他目的のためのものではありません。特定のスクールやガイドツアーや物品販売等の商業活動、特定の商品の購入に関する勧誘又は誘引するものではありません。アクティビティを実行する可否判断の目的で使用することは適切ではなく、特定のフィールド、環境、状況に関するいかなる勧告もしません。当ホームページの情報が、販売業者や、ガイド、アウトフィッター、警察、消防、海上保安庁、国土交通省や自治体、あるいはレスキューなどの有資格者の助言に代わるものではありません。

テキスト・写真など無断転載を禁じる

All Rights Reserved

JAPAN RIVER SUP ASSOCIATION

日本SUP振興会
日本SUP振興会